OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEのおすすめスマホランキング

おすすめスマホランキング

「OCN モバイル ONE」の契約時に購入できる端末について、用途ごとのおすすめを紹介していきたいと思います。
紹介する機種は、他社からの乗り換えで最大「1,5000円」引きがあるので、新規で利用される方におすすめです。
人気機種は売り切れが多発しているので、早めに行動することをおすすめします。

おすすめ端末ランキングTOP5

「OCN モバイル ONE」で選べる端末の中で、おすすめスマホ端末を5機種紹介したいと思います。

1位 iPhone SE (第2世代)

デザインは「iPhone8」と全く同じで、処理性能は向上しています。
「3Dゲーム」「動画視聴」などサクサクと動くのでストレスはないでしょう。
その他スマホより多少値段は張りますが、スペック的には申し分ありません。
「Android」に比べて安定感は抜群なので、迷ったらコレ!という機種になります。
※64GB版、128GB版は品切れ中

  • 出典:OCN モバイル ONE
機種名 iPhone SE (第2世代)
カラー ホワイト / ブラック/レッド
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 138.4mm x 67.3mm x 7.3mm
重量 148g
OS iOS 13
CPU A13 Bionicチップ
画面サイズ 4.7インチ
バッテリー 1,821mAh
RAM 3GB
ROM 64GB / 128GB / 256GB
価格 48,510円 / 54,010円 / 66,330
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
防水・防塵 IP67
認証 指紋認証
NFC 対応
Felica 対応
ゆきたか

「Android」も多様性があって好きなのですが、機種に当たり外れがあるのが怖いところです。
その点「iPhone」の安定感は抜群です。
「ゲーム」「動画視聴」などヘビーユーザーの方にもおすすめできるので
スペックで迷ったら「iPhone SE (第2世代)」で間違いないと思います。

2位 AQUOS sense4 plus

「SHARP」の製品になります。
価格は32,800円(税込36,080円)で、更にキャンペーンでの割引で最大15,000円引きされます。
CPUは「Snapdragon 720G」を採用しておりRAM「8GB」ROM「128G」とそれなりのスペックです。
位置づけとしては「ミドルレンジ」になります。
おサイフケータイにも対応しているほか、SIMを二枚挿せる「DSDV」対応です。
コスパに優れた機種だと思います。

  • 出典:OCN モバイル ONE
機種名 AQUOS sense4 plus
カラー ブラック/ホワイト/パープル
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 166mm x 78mm x 8.8mm
重量 197g
OS Android™ 10.0
CPU Snapdragon 720G
画面サイズ 6.7インチ
バッテリー 4,120mAh
コネクタ USB Type-C
RAM 8GB
ROM 128GB
アウトカメラ 標準:4,800万画素
広角:500万画素
マクロ:190万画素
深度:190万画素
インカメラ 標準:800万画素
深度:190万画素
防水・防塵 防水:IPX5/8
防塵:IP6X
SIMカード nanoSIM/nanoSIM (DSDV対応)
認証 指紋認証/顔認証
NFC 対応
Felica 対応
ゆきたか

「SHARP製」というブランドに対する安心感がありますね。
ハイスペックとまではいきませんが、それなりのスペックを誇ります。
「DSDV対応」は魅力的な要素です。二台持ちの方は検討しても良いと思います。
また顔認証やおサイフケータイにも対応しているので使い勝手の良い機種だと思います。

3位 Redmi Note 9S

中国メーカーの「xiaomi(シャオミ)」の製品になります。
CPUは「Snapdragon 720G」を採用しておりRAMも「4GB / 6GB」の2種類から選べます。
位置づけとしては「ミドルレンジ」になります。

バッテリーも大容量のうえ、急速充電も可能なので長時間利用するのにも向いています。
重いゲームには多少不安がありますが、価格を考えると優秀な機種です

  • 出典:OCN モバイル ONE
機種名 Redmi Note 9S 4GB/64GB(品切れ)
Redmi Note 9S 6GB/128GB
カラー オーロラブルー
グレイシャーホワイト
インターステラーグレー
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 165.75mm x 76.68mm x 8.8mm
重量 209g
OS Android 10
CPU Snapdragon 720G
画面サイズ 6.67インチ
バッテリー 5,020mAh
RAM 4GB / 6GB
ROM 64GB / 128GB
価格 16,390 19,910
アウトカメラ 広角:4,800万画素
超広角:800万画素
マクロ:500万画素
深度:200万画素
インカメラ 1,600万画素
認証 指紋認証/顔認証
NFC 非対応
Felica 非対応
ゆきたか

価格に対するコスパが高いので、128GB版は売り切れてしまっていますね。
バッテリーも大容量で、急速充電の対応とライトユーザーからすれば十分過ぎるぐらいのスペックです。
とりあえずの機種にするには十分なぐらいなので特にこだわりが無ければ選んで損はないでしょう。

4位 ZenFone 7

台湾メーカーの「ASUS」の製品になります。
価格は71,600円(税込78,760円)で、キャンペーンでの割引で最大15,000円引きされます。
こちらは紹介する中で一番価格が高い機種になります。

ハイスペックが欲しいという方におすすめです。
CPU「Snapdragon 865」RAM「8GB」という構成になっており「3Dゲーム」もサクサク動きます。
メインカメラの解像度は「6,400万画素」
アウトカメラがインカメラの役割も果たす、電動駆動のフリップカメラを採用しています。

バッテリーも大容量で、1日は余裕で持つでしょう。
また「5G通信」にも対応しており、かなり最先端な機種になります。

欠点は重量が「235g」とこれまで紹介したどの端末よりも一番重い点です。
また、フリップカメラを受け入れられるかどうかも重要なところです。

  • 出典:OCN モバイル ONE
機種名 ZenFone 7
カラー オーロラブラック / パステルホワイト
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 165mm x 77.2mm x 9.6mm
重量 235g
OS Android™ 10.0
CPU Snapdragon 865
画面サイズ 6.67インチ
バッテリー 5,000mAh
コネクタ USB Type-C
RAM 8GB
ROM 128GB
アウトカメラ 広角:6,400万画素
超広角:1200万画素
望遠:800万画素
SIMカード nanoSIM/nanoSIM (DSDV対応)
認証 指紋認証/顔認証
NFC 対応
Felica 非対応
ゆきたか

台湾メーカーの「ASUS」はスマホ以外にもPCなども販売している会社ですね。
スペックに関しては申し分ありません。
全てにおいて高水準なので、メイン機種として長く使用を考えている方におすすめです。

「ZenFone 7 PRO」との違いは。CPUの違いや、カメラの手振れ補正、ROMになります。
カメラにこだわりがなければあえて「PRO」を選ぶ必要はないと思います。

5位 Mi Note 10 Lite

中国メーカーの「xiaomi(シャオミ)」の製品になります。
価格は25,800円(税込28,380円)で、キャンペーンでの割引で最大15,000円引きされます。
CPUは「Snapdragon 730G」を採用しておりRAMも「6GB」です。

メインカメラの解像度は「6,400万画素」とかなりの高画質で撮影ができるのが特徴です。
バッテリーも大容量のうえ、1時間程度で100%近い充電が可能となっています。
重量は「204g」と多少重めではありますが、それを補うメリットがたくさんある機種となっています。

機種名 Mi Note 10 Lite
カラー グレイシャーホワイト / ネビュラパープル
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 157.8mm x 74.2mm x 9.67mm
重量 204g
OS Android 10.0
CPU Snapdragon 730G
画面サイズ 6.47インチ
バッテリー 5,260mAh
コネクタ USB Type-C
RAM 6GB
ROM 64GB
アウトカメラ メイン:6,400万画素
超広角:800万画素
深度:500万画素
マクロ:200万画素
インカメラ 1,600万画素
SIMカード nanoSIM/nanoSIM (DSDV対応)
認証 指紋認証/顔認証
NFC 対応
Felica 非対応
ゆきたか

同メーカーが販売する「Redmi Note9S」に比べると
性能的に少し落ちる形になります。
またSDカード対応していないので、容量に不安が残ります。
ですが、繋ぎの機種としては優秀なので、ほかの機種が売り切れの場合は選択肢としてありでしょう。

まとめ

ゆきたか

今回は、コスパよりやや性能を重視したランキングにしてみました。
「iPhone」の安定感、「Android」の多様性、どちらにも良い点があるので
どれを選ぶか迷ってしまいますね。

がっつり「ゲーム」したいという方は、やはりハイスペックスマホが必要ですね。
その場合「iPhone SE」か「Zenphone 7」のどちらかになると思います。

電話やインターネットができればよいという方は、どの機種を選んでも間違いはないと思います。
品切れが続出しているので、早めに行動をされることをおすすめします。

OCN モバイル ONE 公式サイトはこちら

-OCN モバイル ONE